スタッフブログ

ディズニーリゾートの写真を綺麗に保存したいので現像の勉強を始めました★

投稿日:

現象の勉強を始めました!

みなさんは一眼レフカメラをお持ちですか?
パークにいると結構一眼レフを持っているゲストさんが多いですよね。

 

私も一眼レフを持っていたものの完全に宝の持ち腐れ状態💦
オートで録っていたためか、スマホで撮影した方が綺麗に撮れているときも。

 

そこで!
SNSで見るような写真を自分でも撮れるように『現像』の勉強を始めました。
初現像の写真を是非見てやって下さい。

 

現像ってなに?

 

一眼レフカメラはRAWという形式で保存することができます。
RAW未加工に近い状態の写真のことだそうです。

かんたん説明

RAWはカメラによる色補正がされていないため、自分で加工していきます。

最初にこの説明を見た時に、「未加工って白黒写真になるの!?」って思いました(笑)
※実際には色が付いてる状態で記録されます。

このRAW形式の画像を加工することを『現像』といい、世の中に出ている写真作品はRAW画像を現像したものです。

実際に現像してみました

実際に現像する写真

ディズニーシーにあるプロメテウス火山を写した夜景写真。
写真初心者の私は結構キレイに録れたと自信満々だったのですが、もっとキレイな夜景になるように現像してみます!

 

現像にはアドビのLightroomが必要になります

Lightroom編集画面

メニューの意味が分からない!!

 

軽くパニックになりつつもネットを頼りに、『現像』にあるメニューを上から順にいじり倒した結果が下の画像です。

祝!初現像!

おおーーーーーーー!

 

祝!初現像です!!!
写真がこんなに変わるなんて感動します。

 

現像に感動したので次の練習へ(笑)
とにかく数をこなして感覚を掴むべし!

ビフォアー

アフター

 

だんだん上手くなってきたような・・・?

10枚ほど現像をした結果、一番気に入ったの下の画像です。

ベスト現像!

現像ってすごいですが、元がいい写真じゃないとダメだということを身をもって体験しました。
写真の技術と現像のテクニックを学びたいと思います。

写真好きな方がいたら、是非お勧めの教則本など教えて下さい。

-スタッフブログ

Copyright© D-Land , 2018 All Rights Reserved.